具体と抽象

総合評価

0.0


著者: 細谷 功

永遠にかみ合わない議論、ヘイトスピーチ、ネットでの炎上。その根底にあるのは「具体=わかりやすさ」の弊害と、「抽象=知性」の危機。動物にはない人間の知性を支える頭脳的活動を「具体」と「抽象」という視点から検証。具体的言説と抽象的言説のズレを四コマ漫画とシンプル図解で表現。 【目次】●序章 抽象化なくして生きられない ●第1章 数と言葉...


ページ数 133

出版日 2014-12-07

Amazonで詳細を見る

件のメモ


Analytics

メモ数分布

おすすめ度 価格 わかりやすさ 信頼度 おもしろさ

評価平均


この本に関連するメディア


関連書籍

ファスト&スロー
アカデミック
ファスト&スロー

伝統的な人間観を根底から覆し心理学者にして、ノーベル経済学賞に輝い...

自由論
アカデミック
自由論

イギリスの思想家ジョン・スチュアート・ミル(1806‐73)の代表...