エッセンシャル スクラム

総合評価

★★★

3.8


著者: Kenneth S. Rubin

アジャイル開発に関わるすべての人のための包括的実践ガイド 「スクラムの適用が一番うまくいくのは、関わっている人(深く関わっていない人も含めて)全員が、その本質についてよく理解しているときだ」といわれます。 本書は「スクラムの全体像と詳細の両方を理想的に概観でき、しかも読みやすい」「次世代のスクラム実践者にとって、基礎文献となるに違い...


ページ数 448

出版日 2014-08-01

Amazonで詳細を見る

1件のメモ

2019/11/06

おすすめ度

★★★★★

価格

★★★ ★★

わかりやすさ

★★★ ★★

信頼性

★★★★

おもしろさ

★★★★

110416


良い点

網羅的で体系的

悪い点

アジャイル開発は「銀の弾丸」ではないことに注意する必要がある

要点メモ

アジャイル開発とスクラムについて、具体的な方法論を体系的にまとめた一冊。
ポイント
・最初から完全な計画を立てることは不可能。不確実性や予測不可能性に対処するために柔軟で変更に強い設計をする必要がある
・アジャイルの生産性を上げるには異なる専門分野の知識と周辺分野の知識をもつメンバー(T型スキル)を集めるべき
・スプリントゴールと全体のゴールを見通して進める

twitterでメモをシェア

メモを登録するにはログインしてください

Analytics

メモ数分布

おすすめ度 価格 わかりやすさ 信頼度 おもしろさ

評価平均


この本に関連するメディア


関連書籍