利益思考

総合評価

★★

2.4


著者: グロービス

グロービスの人気教授が「確実に利益を出す思考術」を初めて体系化!結果を出し続ける人や企業はここが違った。「良い物を作ったのになぜ売れないの?」その答えが本書にあります。


ページ数 221

出版日 2010-03-22

Amazonで詳細を見る

1件のメモ

2019/11/26

おすすめ度

★★ ★★★

価格

★★ ★★★

わかりやすさ

★★★ ★★

信頼性

★★ ★★★

おもしろさ

★★★ ★★

もろもろた


良い点

企業の具体例を多く扱っている。

悪い点

ふわっとした物言いゆえ「読んだけどためにならない」箇所が多い。

要点メモ

コストを減らし利益を増やすという単純な思考プロセスを実践できていない人が多いと指摘する本。事業評価マトリクスやビジネスモデルを紹介している。真新しい点を流し読みして、大枠を掴むような読み方がよさそう。

twitterでメモをシェア

メモを登録するにはログインしてください

Analytics

メモ数分布

おすすめ度 価格 わかりやすさ 信頼度 おもしろさ

評価平均


この本に関連するメディア


関連書籍

嫌われる勇気
ビジネス
嫌われる勇気

本書は、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アル...

日本人の勝算
ビジネス
日本人の勝算

あのデービッド・アトキンソンが「118人の外国人エコノミストの英知...