ヤバい経営学

総合評価

★★★★

4.0


著者: フリークヴァーミューレン

M&A、リストラ、成果主義、イノベーション、経営戦略、組織改革、株価、CSR、IPO...ビジネスの常識が次々に覆る。ロンドン・ビジネススクールの名物教授が学術研究のエッセンスと豊富な余談で繰り広げる痛快な経営書。


ページ数 301

出版日 2013-03-14

Amazonで詳細を見る

1件のメモ

2020/04/20

おすすめ度

★★★★

価格

★★★★

わかりやすさ

★★★★

信頼性

★★★★

おもしろさ

★★★★

ゆゆゆ


良い点

読みやすい。

悪い点

感じなかった。

要点メモ

ヤバい経済学に乗っかっただけかと思いきや、結構おもろかった。インパクトはちょい小さめやけど。

コンサルさんが書いた経営本と違って、interestingなのが良い。

twitterでメモをシェア

メモを登録するにはログインしてください

Analytics

メモ数分布

おすすめ度 価格 わかりやすさ 信頼度 おもしろさ

評価平均


この本に関連するメディア


関連書籍

利益思考
ビジネス
利益思考

グロービスの人気教授が「確実に利益を出す思考術」を初めて体系化!結...