仕掛学

総合評価

★★★

3.0


著者: 松村 真宏

人の行動を変えるトリガー、仕掛けを因数分解し、体系化。失敗学、渋滞学に続く面白学問「仕掛学」を知ってもらうための実用的入門書


ページ数 173

出版日 2016-09-22

Amazonで詳細を見る

1件のメモ

2020/05/30

おすすめ度

★★★ ★★

価格

★★★★

わかりやすさ

★★★ ★★

信頼性

★★★★

おもしろさ

★★★★

ゆゆゆ


良い点

読みやすい、1時間で読める。

悪い点

要点メモ

物理的
⑴五感を通じたフィードバック(見える化、匂える化etc)
→駐車券にガムの味
→匂いがするトッポの広告

⑵アナロジーを通じたフィードフォワード
→鳥居でポイ捨て禁止(おそれおおい)
→トイレに🔥マーク(水で狙え!!)

心理的
⑴挑戦
→バスケのリングゴミ箱・スピードカメラロッタリー
⑵不協和→ファイルボックスに斜めの線
⑶恐怖→スピードバンプ・カロリー表示

twitterでメモをシェア

メモを登録するにはログインしてください

Analytics

メモ数分布

おすすめ度 価格 わかりやすさ 信頼度 おもしろさ

評価平均


この本に関連するメディア


関連書籍

Atomic Design
デザイン
Atomic Design

UIを、化学の原子に見立てて設計する、Atomic Designの...