データを正しく見るための数学的思考

総合評価

★★★

3.2


著者: ジョーダンエレンバーグ

意思決定を狂わす数とデータの誤った解釈は数学の言葉でこう正す。間違いパターンを解き明かす『ファスト&スロー』の数学エッセイ版!


ページ数 700

出版日 2015-07-06

Amazonで詳細を見る

1件のメモ

2019/10/09

おすすめ度

★★★ ★★

価格

★★★ ★★

わかりやすさ

★★★ ★★

信頼性

★★★ ★★

おもしろさ

★★★★

110416


良い点

悪い点

要点メモ

正しさを証明するのは数字だが、詐欺師も数字を使うとはよく言ったもので、数字が正しいのか、数字に対する解釈が正しいのかをよく検討しないといけない。
数学的に考えることで論理の抜け漏れをなくすことができる。冒頭で紹介される優秀な軍の指揮官の例が印象的。

twitterでメモをシェア

メモを登録するにはログインしてください

Analytics

メモ数分布

おすすめ度 価格 わかりやすさ 信頼度 おもしろさ

評価平均


この本に関連するメディア


関連書籍

費用便益分析入門
アカデミック
費用便益分析入門

現代経済学・財政学に大きな足跡を残してきた著者の初の邦訳。効率的で...

教育という病
アカデミック
教育という病

私たちが「善きもの」と信じている「教育」は本当に安心・安全なのだろ...

具体と抽象
アカデミック
具体と抽象

永遠にかみ合わない議論、ヘイトスピーチ、ネットでの炎上。その根底に...