Atomic Design

総合評価

★★★

3.0


著者: 五藤佑典

UIを、化学の原子に見立てて設計する、Atomic Designの考え方・具体的な手順からReactを使った実装まで、UI設計の本質とともに1冊で解説。インターネットテレビ「AbemaTV」のUI設計を担当した著者が、現場実践をふまえて伝授する。


ページ数 317

出版日 2018-05-09

Amazonで詳細を見る

1件のメモ

2019/10/07

おすすめ度

★★★ ★★

価格

★★★ ★★

わかりやすさ

★★★ ★★

信頼性

★★★ ★★

おもしろさ

★★★ ★★

110416


良い点

似たような書籍の中で一番わかりやすい。

悪い点

要点メモ

・アトミックデザインとは、UIをそれぞれ独立したパーツやコンポーネントから組み立てていくデザインの考え方。・現実世界のように、構成要素を最小の原子(アトミック)からデザインし、それを組み合わせて全体を完成させる。・複雑化するフロントエンドのデザインをチームで分業して開発するときに役立つ。

twitterでメモをシェア

メモを登録するにはログインしてください

Analytics

メモ数分布

おすすめ度 価格 わかりやすさ 信頼度 おもしろさ

評価平均


この本に関連するメディア


関連書籍