測りすぎ

総合評価

★★

2.8


著者: ジェリー・Z. ミュラー

教育、医療、ビジネス、行政、NPO...業績評価が組織をダメにする根本原因を分析。パフォーマンス測定への固執が機能不全に陥る原因と、数値測定の健全な使用方法を明示。巻末にはチェックリストを付す。


ページ数 189

出版日 2019-04-26

Amazonで詳細を見る

1件のメモ

2019/10/08

おすすめ度

★★★ ★★

価格

★★ ★★★

わかりやすさ

★★★ ★★

信頼性

★★★ ★★

おもしろさ

★★★ ★★

110416


良い点

多くの人に当てはまる具体例が多く理解しやすい。

悪い点

定量的評価を批判するからこそ定量的証拠を、もっと示してほしい。

要点メモ

パフォーマンス評価の失敗
・測るべきものではなく測りやすいものを測りがち。
・インプットが過大評価される。
・数値が都合のいいように解釈される。
・数値は改竄される。

twitterでメモをシェア

メモを登録するにはログインしてください

Analytics

メモ数分布

おすすめ度 価格 わかりやすさ 信頼度 おもしろさ

評価平均


この本に関連するメディア


関連書籍

費用便益分析入門
アカデミック
費用便益分析入門

現代経済学・財政学に大きな足跡を残してきた著者の初の邦訳。効率的で...

恋愛の誕生
アカデミック
恋愛の誕生

「恋をすると綺麗になる」を発明した時代