ミクロ経済学

総合評価

★★★

3.6


著者: 奥野正寛

伝統的な新古典派経済学に基づいたミクロ理論からゲーム理論、契約理論など最新の分野までをカバー。現実社会への応用・分析とその解説も多彩に盛り込む。


ページ数 355

出版日 2008-04

Amazonで詳細を見る

1件のメモ

2020/09/05

おすすめ度

★★★★

価格

★★★ ★★

わかりやすさ

★★★★

信頼性

★★★★

おもしろさ

★★★ ★★

ゆゆゆ


良い点

悪い点

要点メモ

ミクロの中級教科書。
分かりやすいし、カバーしてる範囲も広いし、プロスペクト理論とかについても記述がある。

twitterでメモをシェア

メモを登録するにはログインしてください

Analytics

メモ数分布

おすすめ度 価格 わかりやすさ 信頼度 おもしろさ

評価平均


この本に関連するメディア


関連書籍

マーケットデザイン
アカデミック
マーケットデザイン

社会制度は天や自然から与えられたものではなく、人間が作るものだ。い...