ゼロからトースターを作ってみた結果

総合評価

★★★★

4.0


著者: トーマストウェイツ

トースターをまったくのゼロから、つまり原材料から作ることは可能なのか?ふと思い立った著者が鉱山で手に入れた鉄鉱石と銅から鉄と銅線を作り、じゃがいものでんぷんからプラスチックを作るべく七転八倒。集めた部品を組み立ててみて初めて実感できたこととは。われわれを取り巻く消費社会をユルく考察した抱腹絶倒のドキュメンタリー!


ページ数 211

出版日 2015-10-01

Amazonで詳細を見る

1件のメモ

2019/11/14

おすすめ度

★★★★

価格

★★★★

わかりやすさ

★★★★

信頼性

★★★ ★★

おもしろさ

★★★★★

110416


良い点

複雑な分業によって成り立つ現代の高度な文明をトースターという身近な道具から振り返ることができる.

悪い点

「ヤギになってみた」に比べてやや説教臭い節がある.

要点メモ

数ドル程度で買えるトースターを作るだけでも、鉄・プラスチック・ゴムなど本来なら集めるのも加工するのも非常に難しい材料が必要になる。
われわれの文明社会は非常に高度で複雑な分業システムとして成り立っているが、われわれはそれを自覚することなく生活している。

twitterでメモをシェア

メモを登録するにはログインしてください

Analytics

メモ数分布

おすすめ度 価格 わかりやすさ 信頼度 おもしろさ

評価平均


この本に関連するメディア


関連書籍

絵を見る技術
アート/カルチャー
絵を見る技術

この絵の主役はどこ?バランスがいいってどういうこと?センスとロジッ...